Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

概要

document のルート要素 (HTML 文書の場合は <html> 要素) を返します。これは読取専用プロパティです 読取専用

構文

element = document.documentElement;

var rootElement = document.documentElement;
var firstTier = rootElement.childNodes;

// firstTier はルート要素の直接の子である NodeList
for (var i = 0; i < firstTier.length; i++) {
  // ルート要素のそれぞれの直接の子に対する処理
  // firstTier[i] のように
}

注記

このプロパティは読取専用プロパティです。XML 文書や HTML 文書などの様々な文書で、関連するルート要素の取得に有用です。

一般的に HTML 文書には <html> 要素以外にも DOCTYPE 宣言ノードが子ノードとして含まれます。また多くの XML 文書は、ルート要素や DOCTYPE 宣言、処理命令といった複数の子ノードを含みます。このため、ルート要素の取得には document.firstChild よりも document.documentElement の使用が推奨されます。

仕様

仕様書 説明
DOM Level 2 Core: Document.documentElementREC This is a convenience attribute that allows direct access to the child node that is the document element of the document.
DOM Level 3 Core: Document.documentElementREC This is a convenience attribute that allows direct access to the child node that is the root element of the document. For HTML documents, this is the element with the tagName "HTML".
DOM4WD The documentElement attribute must return the document element

 

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: fscholz, AshfaqHossain, ethertank, Mgjbot, Shoot, Marsf, Hfjapancom
 最終更新者: AshfaqHossain,