document.implementation

この文書は翻訳中です。他国語のままの部分などがあるのはその為です。
是非お気軽に MDN に登録して翻訳に参加し、私たちの手助けをして下さい!

概要

現在のドキュメントに関連付けられた DOMImplementation オブジェクトを返します。

構文

DOMImpObj = document.implementation;

var modName = "HTML";
var modVer = "2.0";
var conformTest = document.implementation.hasFeature( modName, modVer );

alert( "DOM " + modName + " " + modVer + " supported?: " + conformTest );

// DOM Level 2 HTML module がサポートされている場合、"DOM HTML 2.0 supported?: true" とアラート表示されます。

モジュール名 (※ Core 、HTML 、XML 等) の一覧は Conformance Section で入手可能です。

注記

W3C's DOM Level 1 勧告では、DOM モジュールがブラウザでサポートされているかどうかを判断する方法のひとつとして hasFeature メソッドが定められています(上記の例と What does your user agent claim to support? を参照して下さい)。 If available, other DOMImplementation methods provide services for controlling things outside of a single document. For example, the DOMImplementation interface includes a createDocumentType method with which DTDs can be created for one or more documents managed by the implementation.

メソッド

名称 動作 戻り値
createDocument (namespaceURI, qualifiedNameStr, DocumentType )   document
createDocumentType ( qualifiedNameStr, publicId, systemId )   DocumentType
createHTMLDocument ( title )   document
getFeature ( feature, version )   DOMObject
hasFeature ( feature, version )   Boolean

仕様書

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, AshfaqHossain, ethertank
最終更新者: AshfaqHossain,
サイドバーを隠す