これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

WindowOrWorkerGlobalScope インターフェイスの読み取り専用 isSecureContext プロパティは、現在のコンテキストが安全(true)かそうではない(false)を示すブール値を返します。

構文

var isItSecure = self.isSecureContext; // or just isSecureContext

Boolean.

仕様

仕様 ステータス コメント
Secure Contexts
WindowOrWorkerGlobalScope.isSecureContext の定義
勧告候補 初期定義。

ブラウザ互換性

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応55 ?52 ? ? ?
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応5555 ?52 ? ? ?

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: k-kuwahara
最終更新者: k-kuwahara,