WebGLRenderingContext.attachShader()

WebGL API の WebGLRenderingContext.attachShader() メソッドは、フラグメントか頂点のどちらかの WebGLShader を WebGLProgram にアタッチします。

構文

void gl.attachShader(program, shader);

引数

program
WebGLProgram
shader
フラグメントか頂点の WebGLShader

以下は既存のシェーダーを WebGLProgram にアタッチするコードです。

var program = gl.createProgram();

// Attach pre-existing shaders
gl.attachShader(program, vertexShader);
gl.attachShader(program, fragmentShader);

gl.linkProgram(program);

if ( !gl.getProgramParameter( program, gl.LINK_STATUS) ) {
  var info = gl.getProgramInfoLog(program);
  throw 'Could not compile WebGL program. \n\n' + info;
}

仕様策定状況

仕様 策定状況 コメント
WebGL 1.0
attachShader の定義
勧告 初回定義。
OpenGL ES 2.0
glAttachShader の定義
標準 OpenGL マニュアルページ。

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連項目