WebGLRenderingContext.clearColor()

WebGL API の  WebGLRenderingContext.clearColor() メソッドは、カラーバッファーの消去に使われる色の値を指定します。

この指定は clear() メソッドを呼んだときに使用される色です。値は 0 から 1 に丸められます。

構文

void gl.clearColor(red, green, blue, alpha);

引数

red
赤色を指定する GLclampf (en-US) で、カラーバッファーの消去に使われます。既定値は 0 です。
green
緑色を指定する GLclampf (en-US) で、カラーバッファーの消去に使われます。既定値は 0 です。
blue
青色を指定する GLclampf (en-US) で、カラーバッファーの消去に使われます。既定値は 0 です。
alpha
アルファ (不透明度) を指定する GLclampf (en-US) で、カラーバッファーの消去に使われます。既定値は 0 です。

返り値

ありません。

gl.clearColor(1, 0.5, 0.5, 3);

現在の消去に使われる色を取得するには、COLOR_CLEAR_VALUE 定数で問い合わせると Float32Array を返します。

gl.getParameter(gl.COLOR_CLEAR_VALUE);
// Float32Array[1, 0.5, 0.5, 1]

仕様策定状況

仕様 策定状況 コメント
WebGL 1.0
clearColor の定義
勧告 初回定義。
OpenGL ES 2.0
glClearColor の定義
標準 OpenGL API のマニュアルページ。

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連項目