WebGLRenderingContext.uniformMatrix[234]fv()

WebGL APIWebGLRenderingContext.uniformMatrix[234]fv() メソッドは、行列の値をユニフォームの値に指定します。

このメソッドの 3 つのバージョン (uniformMatrix2fv(), uniformMatrix3fv(), と uniformMatrix4fv()) は、入力値として 2 要素, 3 要素, 4 要素のベクトルをそれぞれ取ります。

構文

WebGLRenderingContext.uniformMatrix2fv(location, transpose, value);
WebGLRenderingContext.uniformMatrix3fv(location, transpose, value);
WebGLRenderingContext.uniformMatrix4fv(location, transpose, value);

引数

location
変更するユニフォーム属性の位置を含むオブジェクト WebGLUniformLocation (en-US)。この位置は getUniformLocation() (en-US) を用いて入手されます。
transpose
行列を転置するかどうか指定する GLboolean (en-US)false でなければならない。
value

Float32Array か GLfloat 値の並び。

返り値

undefined

gl.uniformMatrix2fv(loc, false, [2,1, 2,2]);

仕様策定状況

仕様 策定状況 コメント
WebGL 1.0
uniformMatrix の定義
勧告 初回定義。
OpenGL ES 2.0
glUniform の定義
標準 OpenGL API のマニュアルページ。

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連項目