WebGLRenderingContext.uniformMatrix[234]fv()

この記事は翻訳作業中です。

WebGL APIWebGLRenderingContext.uniformMatrix[234]fv() メソッドは、行列の値をユニフォームの値に指定します。

このメソッドの 3 つのバージョン (uniformMatrix2fv(), uniformMatrix3fv(), と uniformMatrix4fv()) は、入力値として 2 要素, 3 要素, 4 要素のベクトルをそれぞれ取ります。

構文

WebGLRenderingContext.uniformMatrix2fv(location, transpose, value);
WebGLRenderingContext.uniformMatrix3fv(location, transpose, value);
WebGLRenderingContext.uniformMatrix4fv(location, transpose, value); 

引数

location
変更するユニフォーム属性の位置を含むオブジェクト WebGLUniformLocation。この位置は getUniformLocation() を用いて入手されます。
transpose
行列を転置するかどうか指定する GLbooleanfalse でなければならない。
value

Float32Array か GLfloat 値の並び。

返り値

undefined

gl.uniformMatrix2fv(loc, false, [2,1, 2,2]);

仕様策定状況

仕様 策定状況 コメント
WebGL 1.0
uniformMatrix の定義
勧告 初回定義。
OpenGL ES 2.0
glUniform の定義
標準 OpenGL API のマニュアルページ。

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応Chrome 完全対応 9Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 4IE 完全対応 11Opera 完全対応 12Safari 完全対応 5.1WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 25Edge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 12Safari iOS 完全対応 8.1Samsung Internet Android 完全対応 あり
WebGL2Chrome 完全対応 56Edge 未対応 なしFirefox 完全対応 51IE 未対応 なしOpera 完全対応 43Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 58Chrome Android 完全対応 58Edge Mobile 未対応 なしFirefox Android 完全対応 51Opera Android 完全対応 43Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 7.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mdnwebdocs-bot, MikuroXina
最終更新者: mdnwebdocs-bot,