TextEncoder

TextEncoder はコードポイントのストリームを入力として受け取り、 UTF-8 のバイトストリームを出力します。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

const encoder = new TextEncoder()
const view = encoder.encode('€')
console.log(view); // Uint8Array(3) [226, 130, 172]

コンストラクター

TextEncoder()

新たに生成した TextEncoder を返します。これは、 UTF-8 エンコーディングのバイトストリームを生成します。

プロパティ

TextEncoder インターフェイスは、何もプロパティを継承していません。

TextEncoder.prototype.encoding読取専用

常に "utf-8" を返します。

メソッド

TextEncoder インターフェイスは、何もメソッドを継承していません。

TextEncoder.encode()

入力として文字列を取り、 UTF-8 でエンコードされたテキストを含む Uint8Array を返します。

TextEncoder.encodeInto()

エンコードする文字列と、 UTF-8 でエンコードされたテキストをが入る宛先の Uint8Array を取り、エンコーディングの進捗を示す辞書オブジェクトを返します。これは encode() よりも新しく、より性能が高くなる可能性があります。

仕様書

Specification
Encoding
# interface-textencoder

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報