window.crypto

Window.crypto 読み取り専用プロパティは、グローバルオブジェクトに関連付けられた Crypto オブジェクトを返します。このオブジェクトは、ウェブページが暗号に関連したサービスにアクセスできるようにします。 Window.crypto プロパティ自体は読み取り専用ですが、そのメソッドすべて(加えて子オブジェクトのメソッドと SubtleCrypto )は読み取り専用では有りません。故に polyfill による攻撃に対し脆弱です。

構文

var cryptoObj = window.crypto || window.msCrypto; // for IE 11

Window.crypto プロパティを使用して getRandomValues() メソッドにアクセスする

JavaScript

genRandomNumbers = function getRandomNumbers() {
  var array = new Uint32Array(10);
  window.crypto.getRandomValues(array);

  var randText = document.getElementById("myRandText");
  randText.innerHTML = "The random numbers are: "
  for (var i = 0; i < array.length; i++) {
    randText.innerHTML += array[i] + " ";
  }
}

HTML

<p id="myRandText">The random numbers are: </p>
<button type="button" onClick='genRandomNumbers()'>Generate 10 random numbers</button>

実行結果

仕様

仕様書 策定状況 備考
Web Cryptography API
Window.crypto の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの実装状況

No compatibility data found for api.Window.crypto.
Check for problems with this page or contribute missing data to mdn/browser-compat-data.

関連情報

  • Window グローバルオブジェクト