Crypto

Crypto インターフェイスは、現在のコンテキストで利用できる基本的な暗号機能を表します。これは、暗号強度の強い乱数生成器と暗号プリミティブへのアクセスを許可します。

このインターフェイスを持つオブジェクトは、Window.crypto プロパティを通じてウェブコンテキスト上で利用可能です。

プロパティ

このインターフェイスは、RandomSource 上に定義されたプロパティを実装します。

Crypto.subtle これは実験段階の API です。製品内のコードで使用しないようご注意ください。 読取専用
ハッシュや署名、暗号化、複合など、共通の暗号プリミティブへのアクセスを提供する SubtleCrypto オブジェクトを返します。

メソッド

このインターフェイスは、RandomSource 上に定義されたメソッドを実装します。

RandomSource.getRandomValues()
渡された TypedArray を意味不明の乱数値で埋めます。

仕様

仕様書 策定状況 備考
Web Cryptography API
Crypto の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報