hashchange イベントは、 window のハッシュが変更された際に発生します (参照:location.hash)

構文

window.onhashchange = funcRef;

または

<body onhashchange="funcRef();">

または

window.addEventListener("hashchange", funcRef, false);

引数

funcRef
関数への参照

if ("onhashchange" in window) {
  alert("お使いのブラウザは hashchange イベントをサポートしています");
}

function locationHashChanged() {
  if (location.hash === "#somecoolfeature") {
    somecoolfeature();
  }
}

window.onhashchange = locationHashChanged;

hashchange イベント

hashchange イベントの event オブジェクトは、下記のフィールドを保持します。

フィールド 説明
newURL DOMString ハッシュ変更後の URL
oldURL DOMString ハッシュ変更前の URL

ブラウザ実装状況

現在、互換性データを可読形式の JSON フォーマットに置き換えているところです。 この互換性一覧は古い形式を使っており、これに含まれるデータの置き換えが済んでいません。 手助けしていただける場合は、こちらから!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 5.0 3.6 (1.9.2) 8.0 10.6 5.0
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 2.2 1.0 (1.9.2) 9.0 11.0 5.0

仕様

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: teoli, khalid32, ethertank, yoheiMune
最終更新者: khalid32,