HTMLMediaElement.currentTime

HTMLMediaElement.currentTime プロパティは、現在の再生時間を秒単位で示します。 この値を設定すると、メディアは新しい時間にシークされます。

構文

var cTime = video.currentTime;
video.currentTime = 35;

double 型。

var video = document.createElement('video');
console.log(video.currentTime);

時間精度の引き下げ

タイミング攻撃やフィンガープリンティングに対する保護を提供するために、video.currentTime の精度はブラウザーの設定によっては四捨五入される可能性があります。
Firefox では、privacy.reduceTimerPrecision 設定がデフォルトで有効になっており、Firefox 59 ではデフォルトで 20us に設定されていますが、Firefox 60 では 2ms になります。

// Firefox 60 における時間精度の引き下げ (2ms)
video.currentTime;
// 23.404
// 24.192
// 25.514
// ...


// `privacy.resistFingerprinting` を有効にしての時間精度の引き下げ
video.currentTime;
// 49.8
// 50.6
// 51.7
// ...

Firefox では、privacy.resistFingerprinting を有効にすることもでき、精度は 100ms または privacy.resistFingerprinting.reduceTimerPrecision.microseconds のいずれか大きい方の値になります。

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
HTMLMediaElement.currentTime の定義
現行の標準 HTML5 から変更なし
HTML5
HTMLMediaElement.currentTime の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報