HTMLMediaElement: emptied イベント

emptied イベントは、メディアが空になると発生します。 例えば、このイベントは、メディアがすでに読み込まれている(または部分的に読み込まれている)状態で、それを再読み込みするために load() メソッドを呼び出した場合に送信されます。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス Event
対象 要素
既定のアクション なし
イベントハンドラプロパティ GlobalEventHandlers.onemptied
仕様 HTML5 メディア

これらの例では、HTMLMediaElementemptied イベントのイベントリスナーを追加し、そのイベントハンドラがイベントの発生に反応したときにメッセージを投稿します。

AddEventListener() を使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.addEventListener('emptied', (event) => {
  console.log('ええとああ。 メディアが空です。 load() を呼び出しましたか?');
});

onemptied イベントハンドラプロパティを使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.onemptied = (event) => {
  console.log('ええとああ。 メディアが空です。 load() を呼び出しましたか?');
};

仕様

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報