HTMLMediaElement.buffered

bufferedHTMLMediaElement オブジェクトの読み取り専用プロパティで、この buffered プロパティがアクセスされた時点でユーザーエージェントがバッファリングしているメディアリソースの範囲があれば,それを表す新しい静的な正規化された TimeRanges オブジェクトを返します。

Note: この機能はウェブワーカーでは利用できません。

buffered プロパティがアクセスされた時点で、(存在する場合)ユーザーエージェントがバッファリングしているメディアリソースの範囲を表す、新しい静的な正規化 TimeRanges オブジェクトです。

var obj = document.createElement('video');
console.log(obj.buffered); // TimeRanges { length: 0 }

仕様書

Specification
HTML Standard
# dom-media-buffered-dev
Media Source Extensions™
# htmlmediaelement-extensions

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報