HTMLMediaElement.currentSrc

HTMLMediaElement.currentSrc プロパティには、選択されたメディアリソースの絶対 URL が含まれています。 これは、例えば、ウェブサーバーがユーザーのディスプレイの解像度に基づいてメディアファイルを選択した場合に発生する可能性があります。 networkState プロパティが EMPTY の場合、値は空の文字列です。

構文

var mediaUrl = audioObject.currentSrc;

選択されたメディアソースの絶対 URL を含む DOMString オブジェクト。 networkStateEMPTY の場合、これは空の文字列になります。 それ以外の場合は、メディア要素内に含まれる HTMLSourceElement によってリストされたリソースのいずれか、<source> 要素が指定されていない場合は値または src になります。

var obj = document.createElement('video');
console.log(obj.currentSrc); // ""

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
HTMLMediaElement.currentSrc の定義
現行の標準 HTML5 から変更なし
HTML5
HTMLMediaElement.currentSrc の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報