HTMLMediaElement.canPlayType()

HTMLMediaElement.canPlayType() メソッドは、指定されたメディアタイプを再生できるかどうかを決定します。

: この機能は Web Workers では利用できません。

構文

str = audioOrVideo.canPlayType(mediaType);

パラメーター

mediaType
メディアの MIME タイプを含む DOMString

戻り値

String 型。 可能な値は次のとおりです。

  • 'probably': 指定されたメディアタイプは再生可能なようです。
  • 'maybe': メディアタイプを再生せずに再生可能かどうかを判断できません。
  • ''(空の文字列): 指定されたメディアタイプは絶対に再生できません。

: 以前は canPlayType('video/webm')'probably' を返しました。 Gecko 28 (Firefox 28 / Thunderbird 28 / SeaMonkey 2.25 / Firefox OS 1.3) 以降では、'maybe' を返します。 (バグ 884275)

var obj = document.createElement('video');
console.log(obj.canPlayType('video/mp4')); // "maybe"

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
canplaytype の定義
現行の標準  
HTML5
HTMLMediaElement.canplaytype の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser

関連情報