HTMLMediaElement: ended イベント

ended イベントは、メディアの終わりに達したため、またはそれ以上利用できるデータがないために再生またはストリーミングが停止したときに発生します。 このイベントは、メディアの再生がメディアの最後に到達して終了した HTMLMediaElement<audio> および <video>)に基づいて発生します。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス Event
対象 要素
既定のアクション なし
イベントハンドラプロパティ GlobalEventHandlers.onended
仕様 HTML5 メディア

このイベントは、Media Capture and Streams API および Web Audio API でも定義されています。

これらの例では、HTMLMediaElementended イベントのイベントリスナーを追加し、そのイベントハンドラがイベントの発生に反応したときにメッセージを投稿します。

AddEventListener() を使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.addEventListener('ended', (event) => {
  console.log('1)動画が終了した、または 2)それ以上データがない' +
      'ため、動画が停止しました。');
});

onended イベントハンドラプロパティを使用する場合

const video = document.querySelector('video');

video.onended = (event) => {
  console.log('1)動画が終了した、または 2)それ以上データがない' +
      'ため、動画が停止しました。');
};

仕様

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報