element.scrollWidth

概要

scrollWidth は読み取り専用プロパティで、ピクセル単位の element のコンテンツの幅か、element 自身の幅のうち大きい方を返します。element がそのコンテンツエリアより広いならば(たとえば、スクロールバーがコンテンツを通してスクロールするためにあるならば)、scrollWidth は clientWidth より大きいです。

構文と値

var xScrollWidth = element.scrollWidth;

xScrollWidth はピクセル単位の element のコンテンツの幅です。

<div id="aDiv"
     style="width: 100px; height: 200px; overflow: auto;"
>-FooBar-FooBar-FooBar</div>
<br>
<input type="button" value="Show scrollWidth"
       onclick="alert(document.getElementById('aDiv').scrollWidth);">

仕様

scrollWidth のW3C仕様はありません。

リファレンス

MSDN: scrollWidth Property

参照

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, khalid32, NozomiIto, yuki_nichiyama
最終更新者: khalid32,