element.getAttribute

この文書は翻訳中です。他国語のままの部分などがあるのはその為です。
是非お気軽に MDN に登録して翻訳に参加し、私たちの手助けをして下さい!

概要

getAttribute() は指定の要素について名前付けされた属性の値を返します。名前付けされた属性が存在しなければ、返される値は null もしくは ""(空文字列)となります。詳細は 注記 を参照。

構文

attribute = element.getAttribute(attributeName)
  • attribute attributeName の値を持っている文字列
  • attributeName は取得したい値を持った属性の名前

var div1 = document.getElementById("div1");
var align = div1.getAttribute("align");
alert(align); // id="div1" の要素の align の値を表示します。

注記

基本的には全てのウェブ・ブラウザ(限定的なリストですが Firefox, Internet Explorer, Operaの最新バージョン, Safari, Konqueror そして iCabなど)は指定した要素に指定した属性が存在しない場合 null を返します。DOM仕様ではこのような場合の正しい戻り値は実際には「空文字列」です。そしていくつかのDOM実装はこの振る舞いを実装しています。結果的に、指定の要素に指定の属性が存在しない可能性があるなら getAttribute() を呼ぶ前に属性の存在をチェックするため、hasAttribute を使用すべきでしょう。

attributeName パラメータは通常、大文字小文字を区別しますが、HTML要素に対して使うときには大文字小文字を区別しません。

DOM メソッドは要素の属性を取り扱います。

名前空間に無関係、
最も一般的に使用されるメソッド
名前空間に限定される変数
(DOM Level 2)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 1 のメソッド
(ほとんど使用されない)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 2 名前空間に限定されるメソッド
(ほとんど使用されない)
setAttribute (DOM 1) setAttributeNS setAttributeNode setAttributeNodeNS
getAttribute (DOM 1) getAttributeNS getAttributeNode getAttributeNodeNS
hasAttribute (DOM 2) hasAttributeNS - -
removeAttribute (DOM 1) removeAttributeNS removeAttributeNode -

仕様

DOM Level 2 Core: getAttribute (introduced in DOM Level 1 Core)

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, khalid32, ethertank, Mgjbot, Ryotakano
最終更新者: khalid32,