Element.removeAttribute()

ElementremoveAttribute() メソッドは、指定された名前の属性を要素から削除します。

構文

element.removeAttribute(attrName);

Parameters

attrName
DOMString で、要素から削除する属性の名前を指定します。指定された属性が存在しない場合、 removeAttribute() はエラーを発生させずに戻ります。

返値

undefined です。

使用上の注意

属性の値を直接、または setAttribute() を使用して null に設定するのではなく、 removeAttribute() を使用してください。多くの属性は null に設定しても、期待通りの動作をしません。

DOM メソッドは要素の属性を取り扱います。

名前空間に無関係、
最も一般的に使用されるメソッド
名前空間に限定される変数
(DOM Level 2)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 1 のメソッド
(ほとんど使用されない)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 2 名前空間に限定されるメソッド
(ほとんど使用されない)
setAttribute (DOM 1) setAttributeNS setAttributeNode setAttributeNodeNS
getAttribute (DOM 1) getAttributeNS getAttributeNode getAttributeNodeNS
hasAttribute (DOM 2) hasAttributeNS - -
removeAttribute (DOM 1) removeAttributeNS removeAttributeNode -

// Given: <div id="div1" align="left" width="200px">
document.getElementById("div1").removeAttribute("align");
// Now: <div id="div1" width="200px">

仕様書

仕様書 状態 備考
DOM
Element" removeAttribute の定義
現行の標準

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser