mozilla
Your Search Results

    element.getAttributeNS

     

    このページは翻訳中です。
    翻訳作業に参加する場合は、履歴にある翻訳者と連絡·調整してください。


    概要

    getAttributeNS は指定の名前空間と名前の属性の文字列値を返します。もし指定の名前の属性が存在しなければ、戻り値は null または ""(空文字列) のいずれかとなります。詳細は注記 を参照。

    構文

    attrVal =element.getAttributeNS(namespace,name)
    

    引数

    • attrVal は指定の属性の文字列値です。
    • namespace は指定の属性の名前空間です。
    • name は指定の属性の名前です。

    var div1 = document.getElementById("div1");
    var a = div1.getAttributeNS("www.mozilla.org/ns/specialspace/", 
                                "special-align");
    alert(a); // div の align 属性の値を表示します。
    

    注記

    getAttributeNSgetAttribute と異なります。getAttributeNS は特定の名前空間に属している要求された属性をより深く特定することができます。上記の例では、属性は mozilla の架空の "specialspace" 名前空間に属しています。

    基本的に全てのウェブ・ブラウザ(限定的にはFirefox, Internet Explorer, Operaの最新版、Safari, Konqueror そして iCab)は指定の要素に指定の属性が存在しないとき null を返します。DOM仕様ではこの場合の正しい戻り値は実際には 空文字列 であり、いくつかのDOM実装はこの振る舞いを実装しています。

    結果として、要求される属性が指定の要素に存在しない可能性がある場合は、getAttributeNS を呼ぶ前に属性の存在を確かめるため hasAttributeNS を使用してください。

    DOM メソッドは要素の属性を取り扱います。

    名前空間に無関係、
    最も一般的に使用されるメソッド
    名前空間に限定される変数
    (DOM Level 2)
    Attr ノードを直接扱う DOM レベル 1 のメソッド
    (ほとんど使用されない)
    Attr ノードを直接扱う DOM レベル 2 名前空間に限定されるメソッド
    (ほとんど使用されない)
    setAttribute (DOM 1) setAttributeNS setAttributeNode setAttributeNodeNS
    getAttribute (DOM 1) getAttributeNS getAttributeNode getAttributeNodeNS
    hasAttribute (DOM 2) hasAttributeNS - -
    removeAttribute (DOM 1) removeAttributeNS removeAttributeNode -

    仕様

    DOM Level 2 Core: getAttributeNS

     

     

     

     

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Ryotakano, jsx, fscholz, Mgjbot
    最終更新者: jsx,