MDN wants to learn about developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/MDN-dev-survey-2018-1

ここへジャンプ:

概要

指定の要素の指定の属性を Attr ノードとして返します。

構文

var attrNode = element.getAttributeNode(attrName); 
  • attrNode は指定の属性に対する Attr ノードです。
  • attrName は属性の名前を表す文字列です。

// html: <div id="top" /> 
var t = document.getElementById("top"); 
var idAttr = t.getAttributeNode("id"); 
alert(idAttr.value == "top")

注記

HTML ドキュメントとしてフラグが立てられた DOM 内の HTML 要素で呼び出された場合、getAttributeNode は処理を進める前に引数を小文字にします。

Attr ノードは Node から継承されますが、ドキュメント・ツリーの一部と考えることはできません。parentNodepreviousSiblingnextSibling のような一般の Node 属性は Attr ノードについては null です。しかしながら、ownerElement プロパティでは属性が属している要素を取得することができます。

要素の属性の値を取得するためには通常 getAttributeNode の代わりに getAttribute を使用します。

DOM メソッドは要素の属性を取り扱います。

名前空間に無関係、
最も一般的に使用されるメソッド
名前空間に限定される変数
(DOM Level 2)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 1 のメソッド
(ほとんど使用されない)
Attr ノードを直接扱う DOM レベル 2 名前空間に限定されるメソッド
(ほとんど使用されない)
setAttribute (DOM 1) setAttributeNS setAttributeNode setAttributeNodeNS
getAttribute (DOM 1) getAttributeNS getAttributeNode getAttributeNodeNS
hasAttribute (DOM 2) hasAttributeNS - -
removeAttribute (DOM 1) removeAttributeNS removeAttributeNode -

仕様

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama, fscholz, khalid32, Mgjbot, Ryotakano
 最終更新者: YuichiNukiyama,