Element.localName

Element.localName は読み取り専用プロパティで、要素の修飾名のローカル部分を返します。

構文

name = element.localName

返値

要素の修飾名の、ローカル部分を示す DOMString です。

(text/xmlapplication/xhtml+xml のような、XML のコンテンツタイプで送出される必要があります。)

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
      xmlns:svg="http://www.w3.org/2000/svg">
<head>
  <script type="application/javascript"><![CDATA[
  function test() {
    var text = document.getElementById('text');
    var circle = document.getElementById('circle');

    text.value = "<svg:circle> has:\n" +
                 "localName = '" + circle.localName + "'\n" +
                 "namespaceURI = '" + circle.namespaceURI + "'";
  }
  ]]></script>
</head>
<body onload="test()">
  <svg:svg version="1.1"
    width="100px" height="100px"
    viewBox="0 0 100 100">
    <svg:circle cx="50" cy="50" r="30" style="fill:#aaa" id="circle"/>
  </svg:svg>
  <textarea id="text" rows="4" cols="55"/>
</body>
</html>

ノードのローカル名とは、ノードの修飾名の、コロンの後に続く部分です。 XML において修飾名は、一般に特定の XML 文書の名前空間の一部として使われます。例えば、ecomm:partners という修飾名において、 partners はローカル名、ecomm は接頭辞です。

<ecomm:business id="soda_shop" type="brick_n_mortar" xmlns:ecomm="http://example.com/ecomm">
  <ecomm:partners>
    <ecomm:partner id="1001">Tony's Syrup Warehouse
    </ecomm:partner>
  </ecomm:partner>
</ecomm:business>

注: Gecko 1.9.2 以前、このプロパティは、HTML DOM における HTML 要素ではローカル名を大文字で返していました(XML DOM における XHTML 要素とは対照的に)。最新バージョンでは HTML5 に従い、このプロパティは内部の DOM ストレージの場合、 HTML DOM における HTML要素と XHTML DOM における XHTML要素のいずれも、小文字で返します。tagName プロパティは引き続き、 HTML DOM における HTML 要素では大文字で返します。

仕様書

Specification
DOM Standard (DOM)
# ref-for-dom-element-localname①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報