Element.clientWidth

Element.clientWidth プロパティは、インライン要素や CSS のない要素ではゼロになります。それ以外では、要素の内側の寸法をピクセル単位で表します。パディングは含みますが、境界、マージン、 (もしあれば) 垂直スクロールバーは含みません。

clientWidth がルート要素 (<html> 要素) (または文書が後方互換モードである場合は <body>) に使用された場合、 (スクロールバーの幅を除く) ビューポートの幅が返されます。これは clientWidth の特例です。

メモ: このプロパティは値を整数値に丸めます。小数値が必要であれば、 element.getBoundingClientRect() を使用してください。

構文

var intElemClientWidth = element.clientWidth;

intElemClientWidthelementclientWidth をピクセル数で表す整数値です。 clientWidth プロパティは読み取り専用です。

Image:Dimensions-client.png

仕様書

メモ

clientWidth は MS IE DHTML オブジェクトモデルにおいて初めて導入されました。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報