Element.slot

slotElement インターフェイスのプロパティで、この要素が挿入されたシャドウ DOM のスロットの名前を返します。

スロットはウェブコンポーネント内のプレースホルダーで、ユーザーが独自のマークアップで埋めることができます(詳しくは、テンプレートとスロットの使用をご覧ください)。

構文

var aString = element.slot
element.slot = aString

DOMString です。

simple-template の例 (ライブで見る) では、<my-paragraph> という些細なカスタム要素の例を作りました。この要素にはシャドウルートが取り付けられ、次に my-text というスロットを含むテンプレートの内容を使って入力されるようになっています。

文書内で <my-paragraph> が使用されると、スロットは my-text という値を持つ slot 属性を持つ要素内に含めることによって、 slotable 要素によって生成されることになります。以下はそのような例です。

<my-paragraph>
  <span slot="my-text">別なテキストにしましょう。</span>
</my-paragraph>

JavaScript ファイルで <span> への参照を取得すると、対応する <slot> の名前が取得できます。

let slottedSpan = document.querySelector('my-paragraph span')
console.log(slottedSpan.slot); // 'my-text' と表示

仕様書

Specification
DOM Standard (DOM)
# ref-for-dom-element-slot①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser