We're looking for a user researcher to understand the needs of developers and designers. Is this you or someone you know? Check out the post: https://mzl.la/2IGzdXS

CSS プロパティの実効値 (actual value) は、すべての必要な推定が適用された後の使用値 (used value) です。例えば、境界を整数値のピクセル幅でしか描けないユーザーエージェントは、境界の太さを近似値の整数に丸めるかもしれません。

プロパティの実効値の計算

ユーザーエージェントはプロパティの実効値 (最終値) を4段階で計算します。

  1. 最初に指定値 (specified value) が、カスケード継承初期値の使用の何れかによって決定されます。
  2. 次に、仕様に従って計算値 (computed value) が計算されます (例えば、 position: absolute の付いた span は、計算で displayblock に変わります)。
  3. 最後に、レイアウトが計算され、結果として使用値になります。
  4. 最後に、使用値がローカルの環境の制約によって変換され、結果として実効値になります。

仕様書

仕様書 策定状況 コメント
CSS Level 2 (Revision 1)
actual value の定義
勧告 初回定義。

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
このページの貢献者: mfuji09, ethertank, sii
最終更新者: mfuji09,