aural

非推奨: この機能は非推奨になりました。まだ対応しているブラウザーがあるかもしれませんが、すでに関連するウェブ標準から削除されているか、削除の手続き中であるか、互換性のためだけに残されている可能性があります。使用を避け、できれば既存のコードは更新してください。このページの下部にある互換性一覧表を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

auralCSSメディア種別で、音声出力の能力を持った機器に使用されます。

Note: このメディア種別は speech に置き換えられ、非推奨になりました。

構文

CSS の aural メディア種別は — speech メディア種別に置き換えられて非推奨になりましたが — 音声合成装置を使ってコンテンツを表示する場合にのみ適用される CSS のブロックを指定するために使用されていました。

@media aural {
  /* ここで音声に関するスタイルを定義 */
}

既存の CSS を speech メディアタイプを使用するように更新するのは、auralspeech に置き換えるだけの簡単な作業です。

基本的な例

@media aural {
  body { voice-family: Paul }
}

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Level 2 (Revision 2)
aural の定義
非推奨 初回定義

関連情報