WindowEventHandlers.onlanguagechange

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

WindowEventHandlers ミックスインの onlanguagechange プロパティは、languagechange (en-US) イベントを処理するための event handler です。

このイベントは、このインターフェイスを実装するオブジェクト(通常は WindowHTMLBodyElementHTMLIFrameElement)によって受信されます。 このイベントは、優先言語リストが更新されたことを知らせるためにブラウザーによって送信されます。 このリストは、NavigatorLanguage.languages を介してアクセスできます。

構文

object.onlanguagechange = function;

  • function は、() 接尾辞やパラメーターを持たないユーザー定義関数の名前、または function(event) {...} などの匿名関数宣言です。 イベントハンドラには常に、Event 型のイベントを含む1つのパラメーターがあります。

window.onlanguagechange = function(event) {
  console.log('languagechange イベントを検出!');
};

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
WindowEventHandler.onlanguagechange の定義
現行の標準 初期仕様

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報