window.forward

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

非推奨
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

概要

ウィンドウの文書の履歴のひとつ分だけ前へ進めます。これは Firefox 固有のメソッドであり、Firefox 31 で削除しました。代わりに、標準の window.history.forward() メソッドを使用してください。

構文

window.forward();

引数

ありません。

戻り値

undefined です。

function goForward() {
  if (canGoForward) {
    window.forward();
  }
}

仕様

どの仕様にも属していません。

ブラウザー実装状況

この非標準メソッドは Firefox だけが実装しており、Firefox 31 で削除しました。

関連情報