HTMLElement: pointermove イベント

pointermove イベントは、ポインターの座標が変更され、ブラウザーの touch-action によってポインターがキャンセルされて (en-US)いない場合に発生します。

バブリング あり
キャンセル
インターフェイス PointerEvent
イベントハンドラープロパティ onpointermove

使用上の注意

PointerEvent 型のイベントは、ポインティングデバイスによるユーザーの対話に必要なすべての情報を提供します。位置、移動距離、ボタンの状態などです。

pointermove イベントのハンドラーを addEventListener() で追加する場合です。

const para = document.querySelector('p');

para.addEventListener('pointermove', (event) => {
  console.log('ポインターが移動しました');
});

onpointermove イベントハンドラープロパティを使用することもできます。

const para = document.querySelector('p');

para.onpointermove = (event) => {
  console.log('ポインターが移動しました');
};

仕様書

仕様書 状態
Pointer Events 廃止

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

Internet Explorer は、MSPointerHover という名前のイベントもサポートしていました。 これは、接触(通常はペン)が表面に触れずに要素上を移動したときに発生します。 この独自の方法は Internet Explorer に固有のものであり、Internet Explorer 11 以降、推奨されなくなりました。 IE11 以降では、pointermove イベントがすべてのペンの動きに対して発生します(ホバーしているかどうかにかかわらず)。