PointerEvent.width

PointerEvent インターフェイスの width 読み取り専用プロパティは、CSS ピクセルで測定された、x 軸に沿ったポインタの接触ジオメトリの幅を表します。 ポインタデバイスのソース(指など)に応じて、特定のポインタに対して、各イベントは異なる値を生成することがあります。

入力ハードウェアが接触ジオメトリをブラウザーに報告できない場合、幅のデフォルトは 1 です。

構文

var contactWidth = pointerEvent.width;

戻り値

contactWidth
イベントの接触面積の幅(CSS ピクセル単位)。

この例では、PointerEvent インターフェイスの width プロパティと height プロパティを使用して接触面積を計算する方法を示します。

target.addEventListener("pointerdown", function(ev) {
   // 接触面積を計算する
   var area = ev.width * ev.height;
 }, false);

仕様

仕様 状態 コメント
Pointer Events – Level 2
width の定義
勧告 不安定版
Pointer Events
width の定義
廃止 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser