UIEvent

UIEvent インターフェイスは、シンプルなユーザーインターフェイスのイベントを表します。

UIEventEvent から派生しています。後方互換性のために UIEvent.initUIEvent() メソッドは維持されていますが、UIEvent オブジェクトは UIEvent() コンストラクターを使用して作成するべきです。

MouseEventTouchEventFocusEventKeyboardEventWheelEventInputEventCompositionEvent といったインターフェイスが、このインターフェイスの直接または間接の子孫です。

コンストラクター

UIEvent()
UIEvent オブジェクトを作成します。

プロパティ

このインターフェイスは、親である Event からプロパティを継承します。

UIEvent.cancelBubble この API は標準化されていません。   これは非推奨の API です。まだ動作しているかもしれませんが、もう使用するべきではありません。
イベントのバブリングをキャンセルできるかを示す Boolean
UIEvent.detail読取専用
イベントのタイプに応じて、イベントの詳細を long で返します。
UIEvent.isChar これは廃止された API であり、動作は保証されていません。 読取専用
イベントがキーキャラクターを生成したかを示す Boolean を返します。
UIEvent.layerX この API は標準化されていません。 読取専用
現在のレイヤーにおける、イベントの水平座標を返します。
UIEvent.layerY この API は標準化されていません。 読取専用
現在のレイヤーにおける、イベントの垂直座標を返します。
UIEvent.pageX この API は標準化されていません。 読取専用
ドキュメント全体における、イベントの水平座標を返します。
UIEvent.pageY この API は標準化されていません。 読取専用
ドキュメント全体における、イベントの垂直座標を返します。
UIEvent.sourceCapabilities この API は標準化されていません。  読取専用
タッチイベントの生成元である物理デバイスに関する情報を提供する、InputDeviceCapabilities インターフェイスのインスタンスを返します。
UIEvent.view読取専用
イベントを生成したビューを含む WindowProxy を返します。
UIEvent.which この API は標準化されていません。 読取専用
押下されたキーの keyCode の数値、または押下された英数字キーのキャラクターコード (charCode) を返します。

メソッド

このインターフェイスは、親である Event からメソッドを継承します。

UIEvent.initUIEvent() これは非推奨の API です。まだ動作しているかもしれませんが、もう使用するべきではありません。
UIEvent オブジェクトを初期化します。イベントがすでにディスパッチされている場合は、何も行いません。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
InputDeviceCapabilities ドラフト sourceCapabilities プロパティを追加。
UI Events 草案 DOM3を拡張
Document Object Model (DOM) Level 3 Events Specification
UIEvent の定義
廃止 UIEvent() コンストラクターを追加。initUIEvent() メソッドを非推奨化。view の型を AbstractView から WindowProxy に変更。
Document Object Model (DOM) Level 2 Events Specification
UIEvent の定義
廃止 最初の定義

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報