UIEvent

UIEvent インターフェイスは、シンプルなユーザーインターフェイスのイベントを表します。

UIEventEvent から派生しています。後方互換性のために UIEvent.initUIEvent() メソッドは維持されていますが、UIEvent オブジェクトは UIEvent() コンストラクターを使用して作成するべきです。

MouseEventTouchEventFocusEventKeyboardEventWheelEventInputEventCompositionEvent といったインターフェイスが、このインターフェイスの直接または間接の子孫です。

Event UIEvent

コンストラクター

UIEvent()

UIEvent オブジェクトを作成します。

プロパティ

このインターフェイスは、親である Event からプロパティを継承しています。

UIEvent.detail読取専用

long で、イベントの種類に応じて、イベントに関する詳細を返します。

UIEvent.layerX 読取専用

現在のレイヤーにおける、イベントの水平座標を返します。

UIEvent.layerY 読取専用

現在のレイヤーにおける、イベントの垂直座標を返します。

UIEvent.sourceCapabilities 読取専用

タッチイベントの生成元である物理デバイスに関する情報を提供する、 InputDeviceCapabilities インターフェイスのインスタンスを返します。

UIEvent.view読取専用

イベントを生成したビューを含む WindowProxy を返します。

UIEvent.which 読取専用

押下されたキーの keyCode の数値、または押下された英数字キーの文字コード (charCode) を返します。

メソッド

このインターフェイスは、親である Event からメソッドを継承しています。

UIEvent.initUIEvent()

UIEvent オブジェクトを初期化します。イベントがすでにディスパッチされている場合は、何も行いません。

仕様書

Specification
UI Events
# idl-uievent

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報