HTMLElement.contentEditable

HTMLElement インターフェイスの contentEditable プロパティは、要素が編集可能かどうかを指定します。 この列挙属性には、次の値を設定できます。

  • 'true' は、要素がコンテンツを編集可能(contenteditable)であることを示します。
  • 'false' は、要素が編集できないことを示します。
  • 'inherit' は、要素がその親の編集可能状態を継承することを示します。

HTMLElement.isContentEditable プロパティを使用して、このプロパティの計算された Boolean 値をテストできます。

構文

editable = element.contentEditable
element.contentEditable = 'true'

仕様

仕様 状態 コメント
HTML Living Standard
contenteditable の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
contentEditableChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 3IE 完全対応 5.5Opera 完全対応 9Safari 完全対応 6WebView Android 完全対応 4.4Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明

Internet Explorer では、contenteditable<table><col><colgroup><tbody><td><tfoot><th><thead>、および <tr> 要素に直接適用することはできません。 コンテンツを編集可能な <span> または <div> 要素を、表の個々のセル内に配置できます。

関連情報