StorageEvent

StorageEvent は、ストレージエリアが変化したときに window へ送信されます。

注記: Gecko 2.0 より前にもこのイベントは存在していましたが、仕様書に合致していませんでした。古いイベント形式は nsIDOMStorageEventObsolete インターフェイスで表します。

メソッドの概要

void initStorageEvent(in DOMString typeArg, in boolean canBubbleArg, in boolean cancelableArg, in DOMString keyArg, in DOMString oldValueArg, in DOMString newValueArg, in DOMString urlArg, in nsIDOMStorage storageAreaArg);

属性

属性 説明
key DOMString 変更されたキーを表します。storage の clear() メソッドで変更された場合は、key 属性が null になります。読み取り専用です。
newValue DOMString key の新しい値です。storage の clear() メソッドで変更された場合や key がストレージから削除された場合は、newValuenull になります。読み取り専用です。
oldValue DOMString key の元の値です。storage の clear() メソッドで変更された場合や key が新たに追加されたため以前の値がない場合は、oldValuenull になります。読み取り専用です。
storageArea nsIDOMStorage 影響を受けた Storage オブジェクトを表します。読み取り専用です。
url DOMString key が変更されたドキュメントの URL です。読み取り専用です。

メソッド

initStorageEvent()

DOM イベントインターフェイス内の同様の名前のメソッドに似た方法で、イベントを初期化します。

void initStorageEvent(
  in DOMString typeArg,
  in boolean canBubbleArg,
  in boolean cancelableArg,
  in DOMString keyArg,
  in DOMString oldValueArg,
  in DOMString newValueArg,
  in DOMString urlArg,
  in nsIDOMStorage storageAreaArg
);
引数
typeArg
イベントの名称。
canBubbleArg
イベントが DOM 内でバブリングするか否かを示す論理値。
cancelableArg
イベントがキャンセル可能であるかを示す論理値。
keyArg
イベントの結果として、値が変化したキー。
oldValueArg
キーに対する以前の値。
newValueArg
キーに対する新しい値。
urlArg
説明なし。
storageAreaArg
イベントが発生したストレージエリアを表す DOM Storage オブジェクト。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,