Window: animationcancel イベント

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

animationcancel イベントは、 CSS アニメーションが予期せず中断されたときに発生します。言い換えれば、 animationend イベントを送出せずに実行が停止するときはいつでもです。これは animation-name が変更されてアニメーションが削除されたり、動いているノードが CSS を使用して非表示にされた場合などに起こることがあります。したがって、直接または原因として、その包含ノードのいずれかが隠されています。

バブリング あり
キャンセル 不可
インターフェイス AnimationEvent
イベントハンドラープロパティ onanimationcancel (en-US)

このイベントの本来の対象は、トランジションが適用された Element です。このイベントを Window インターフェイス上で待ち受けし、キャプチャやバブリングの局面で処理することができます。このイベントについて完全な詳細は、 HTMLElement: animationcancel イベントを参照してください。

このコードはリスナーに animationcancel イベントを追加します。

window.addEventListener('animationcancel', () => {
  console.log('アニメーションが取り消されました');
});

同様に、 onanimationcancel (en-US) プロパティを addEventListener() の代わりに使用するとこうなります。

document.onanimationcancel = () => {
  console.log('アニメーションが取り消されました');
};

このイベントのライブデモを参照してください。

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Animations Level 1 草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報