AnimationEvent.elapsedTime

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

AnimationEvent.elapsedTime は読み取り専用のプロパティで、アニメーションが開始されてからの秒数を float 型で表します。このイベントが発生したとき、アニメーションが停止した場合を除いて常に設定されます。 animationstart イベントにおいては elapsedTime0.0 になりますが、 animation-delay が負の値の場合は、このイベントは elapsedTime(-1 * 待ち時間) であるときに発生します。.

構文

time = AnimationEvent.elapsedTime

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Animations
AnimationEvent.elapsedTime の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
elapsedTime
実験的
Chrome 完全対応 43Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 6IE 完全対応 10Opera 完全対応 30Safari 完全対応 9WebView Android 完全対応 43Chrome Android 完全対応 43Firefox Android 完全対応 6Opera Android 完全対応 30Safari iOS 完全対応 9Samsung Internet Android 完全対応 4.0

凡例

完全対応  
完全対応
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。

関連情報