GlobalEventHandlers.onload

onloadGlobalEventHandlers ミックスインのプロパティで、WindowXMLHttpRequest<img> 要素などで発生した load イベントを処理するイベントハンドラーです。

load イベントは指定されたリソースの読み込みが完了したときに発行されます。

構文

target.onload = functionRef;

functionRef は、ウィンドウの load イベントが発行されたときに呼び出されるハンドラー関数です。

window.onload = function() {
  init();
  doSomethingElse();
};
<!doctype html>
<html>
  <head>
    <title>onload test</title>
    // ES5
    <script>
      function load() {
        console.log("load イベントが検出されました。");
      }
      window.onload = load;
    </script>
    // ES2015
    <script>
      const load = () => {
        console.log("load イベントが検出されました。");
      }
      window.onload = load;
    </script>
  </head>
  <body>
    <p>load イベントは、文書の読み込みが完了したときに発行されます。</p>
  </body>
</html>

メモ

load イベントは文書の読み込み工程の終了時に発行されます。このイベントが発行された時点で、文書中のすべてのオブジェクトが DOM 内にあり、すべての画像、スクリプト、サブフレームの読み込みが完了しています。

DOMContentLoadedDOMFrameContentLoaded のような DOM イベント (EventTarget.addEventListener() で扱うことが可能) もありますが、これらはこのページの DOM が構築された後、他のリソースの読み込みが完了する前に発行されます。

仕様書

Specification
HTML Standard (HTML)
# handler-onload

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報