-moz-outline-radius-bottomright

非標準: この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

Mozilla アプリケーションにおいて、 -moz-outline-radius-bottomrightCSS のプロパティで、要素の輪郭線 (outline) の右下の角を丸くするために使用することができます。

構文

-moz-outline-radius-bottomright の値は、 <length> または境界ボックスの対応する大きさに対するパーセント値のどちらかです。 calc() 関数も同様に使用することができます。

<length>
要素の下端と右端の曲率を定義する円の半径を CSS の <length> で指定します。
<percentage>
要素の右下隅の丸めを定義する円の半径で、ボーダーボックスの下辺と右辺のパーセント値で指定します。

公式定義

初期値0
適用対象すべての要素
継承なし
パーセント値境界ボックスの対応する寸法に対する相対値
計算値指定通り
アニメーションの種類length または パーセント値, calc();

形式文法

<outline-radius>

ここで
<outline-radius> = <length> | <percentage>

HTML

<p>Look at this paragraph's bottom-right corner.</p>

CSS

p {
  margin: 5px;
  border: solid cyan;
  outline: dotted red;
  -moz-outline-radius-bottomright: 2em;
}

結果

注: 上記の例は、 Firefox 以外のブラウザーで表示させると、期待通りの効果が表示されません。

仕様書

標準の一部ではありません。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報