Node.previousSibling

概要

指定のノードの親ノードの childNodes リストの中で直前のノードを返します。また、指定のノードがそのリストの中で先頭の場合は null を返します。

構文

previousNode = node.previousSibling;

// <a><b1 id="b1"/><b2 id="b2"/></a>

alert( document.getElementById("b1").previousSibling ); // null
alert( document.getElementById("b2").previousSibling.id ); // "b1"

注記

Geckoベースのブラウザはソースマークアップの中で空白を表現するためにテキストノードをドキュメントに挿入します。しかし、Node.firstChildNode.previousSibling のような例で得られるノードには、作者が取得しようとした実際の要素ではなく、空白のテキストノードが参照されます。

より多くの情報を得る為には『DOM 中の空白文字』と『W3C DOM 3 FAQ: Why are some Text nodes empty?』を参照してください。

childNode リスト内の、指定ノードの次のノードの取得には Node.nextSibling を用います。

仕様書

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: fscholz, khalid32, ethertank, Sheppy, Mgjbot, Ryotakano
 最終更新者: khalid32,