非推奨
この機能は Web 標準から削除されました。まだサポートしているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。新旧にかかわらず、プロジェクトでの使用をやめてください。この機能を使用するページ、Web アプリはいつ動かなくなってもおかしくありません。

概要

文字列を、<sup> タグ で囲んだときのように、上付文字 (superscript) として表示させます。

構文

str.sup()

詳細

文書中で文字列を整形して表示するためには、write 、あるいは、writeln メソッドと共に、 sup メソッドを使用してください。サーバーサイド JavaScript では、write 関数を使って、HTML を生成してください。

例: 文字列を整形するための subsup メソッドの使用

以下の例は、文字列を整形するために、subsup メソッドを使用しています。:

var superText="上付文字"
var subText="下付文字"

document.write("これは" + superText.sup() + "の見え方を示しています。")
document.write("<P>これは" + subText.sub() + " の見え方を示しています。")

この例は、以下の HTML と同様の出力を生成します。:

これは<sup>上付文字</sup>の見え方を示しています。
<P>これは<sub>下付文字</sub>の見え方を示しています。

参照

sub

 

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: teoli, ethertank, Potappo
 最終更新者: teoli,