mozilla
Your Search Results

    String.prototype.italics()

    非標準

    概要

    文字列を、I タグで囲んだときのように、斜体 (italic) で表示させます。

    String のメソッド
    実装されたバージョン JavaScript 1.0
    ECMAScript エディション 定義されていない

    構文

    string.italics()

    引数

    無し

    詳細

    文書中で文字列を整形して表示するためには、write 、あるいは、writeln メソッドと共に、 italics メソッドを使用してください。サーバーサイド JavaScript では、write 関数を使って、文字列を表示してください。

    例: 文字列の整形を変化させるための string オブジェクトのメソッドの使用

    以下の例は、文字列の整形を変化させるために string オブジェクトのメソッドを使用しています。:

    var worldString = "Hello, world";
    
    document.write( worldString.blink() );
    document.write( "<P>" + worldString.bold() );
    document.write( "<P>" + worldString.italics() );
    document.write( "<P>" + worldString.strike() );
    

    この例は、以下の HTML と同様の出力を生成します。:

    <BLINK>Hello, world</BLINK>
    <P><B>Hello, world</B>
    <P><I>Hello, world</I>
    <P><STRIKE>Hello, world</STRIKE>

    関連情報

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Potappo, teoli, ethertank, Mgjbot
    最終更新者: teoli,