concat() メソッドは、文字列に別の文字列を連結して、新しい文字列として返します。

構文

str.concat(string2[, string3, ..., stringN])

引数

string2...stringN
Strings と連結する文字列。

戻り値

提供された文字列を組み合わせたテキストを含む新しい文字列。

説明

concat() 関数は文字列引数を呼び出し文字列に連結し、新しい文字列を返します。元の文字列または返された文字列の変更は、他の文字列には影響しません。引数が文字列型でない場合は、連結前に文字列値に変換されます。

例: concat の使用

複数の文字列を連結してコンソールに表示する例を以下に示します。

var hello = 'こんにちは、';
console.log(hello.concat('鈴木さん', '。よい1日を。'));
/* こんにちは、鈴木さん。よい1日を。*/

var greetList = ['こんにちは', ' ', '佐藤さん', '!'];
"".concat(...greetList); // "こんにちは 佐藤さん!"

"".concat({}); // [object Object]
"".concat([]); // ""
"".concat(null); // "null"
"".concat(true); // "true"
"".concat(4, 5); // "45"

パフォーマンス

パフォーマンス上の理由により、このメソッドは用いず、代わりに assignment operators   (+ または +=) を使用する事を強くお勧めします。

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript 3rd Edition (ECMA-262) 標準 初期定義。JavaScript 1.2 で実装。
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
String.prototype.concat の定義
標準  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
String.prototype.concat の定義
標準  
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
String.prototype.concat の定義
ドラフト  

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung InternetNode.js
基本対応Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 1IE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 ありnodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto, YuichiNukiyama, teoli, ethertank, Mgjbot, Potappo
最終更新者: silverskyvicto,