String.prototype.concat()

concat() メソッドは、文字列引数を呼び出し文字列に連結して、新しい文字列を返します。

構文

str.concat(str2 [, ...strN])

引数

str2 [, ...strN]
str に連結する文字列。

返値

提供された文字列を結合したテキストを含む新しい文字列。

解説

concat() 関数は、文字列引数を呼び出し文字列に連結し、新しい文字列を返します。元の文字列または返された文字列の変更は、他の文字列には影響しません。

引数が文字列型でない場合は、連結前に文字列値に変換されます。

性能

concat() メソッドの代わりに 代入演算子 (+ または +=) を使用する事を強くお勧めします。
この性能試験によれば、代入演算子のほうが数倍高速です。

concat() の使用

複数の文字列を連結してコンソールに表示する例を以下に示します。

let hello = 'こんにちは、'
console.log(hello.concat('鈴木さん', '。よい1日を。'))
/* こんにちは、鈴木さん。よい1日を。*/

let greetList = ['こんにちは', ' ', '佐藤さん', '!']
"".concat(...greetList)  // "こんにちは 佐藤さん!"

"".concat({})    // [object Object]
"".concat([])    // ""
"".concat(null)  // "null"
"".concat(true)  // "true"
"".concat(4, 5)  // "45"

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
String.prototype.concat の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
concatChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 4Opera 完全対応 4Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 1.0nodejs 完全対応 0.1.100

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報