非推奨
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

blink() メソッドは、文字列を点滅させる <blink> HTML 要素を生成します。

警告: 文字列の点滅はアクセシビリティの観点から好ましくありません。また、<blink> 要素は非標準であり非推奨です!

構文

str.blink()

戻り値

<blink> HTML 要素を含む文字列を返します。

説明

blink() メソッドは <blink> タグの中に文字列を埋め込みます。"<blink>str</blink>" のようになります。

blink() の使用

以下の例は、文字列の整形を変化させるために string オブジェクトのメソッドを使用します。

var worldString = 'Hello, world';

console.log(worldString.blink());   // <blink>Hello, world</blink>
console.log(worldString.bold());    // <b>Hello, world</b>
console.log(worldString.italics()); // <i>Hello, world</i>
console.log(worldString.strike());  // <strike>Hello, world</strike>

仕様

仕様書 策定状況 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
String.prototype.blink の定義
標準 初期定義。JavaScript 1.0 で実装。「付属文書 B (規範): Web ブラウザーのための ECMAScript の追加機能」で定義。
ECMAScript Latest Draft (ECMA-262)
String.prototype.blink の定義
ドラフト 「付属文書 B (規範): Web ブラウザーのための ECMAScript の追加機能」で定義。

ブラウザー実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung InternetNode.js
基本対応
非推奨
Chrome 完全対応 ありEdge 完全対応 ありFirefox 完全対応 1IE 完全対応 ありOpera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありEdge Mobile 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 ありnodejs 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: sutara79, teoli, ethertank, Mgjbot, Potappo
最終更新者: sutara79,