MDN may have intermittent access issues April 18 13:00 - April 19 01:00 UTC. See whistlepig.mozilla.org for all notifications.

mozilla
Your Search Results

    String.prototype.split()

    概要

    文字列を複数の部分文字列に区切ることにより、String オブジェクトを文字列の配列に分割します。

    構文

    str.split([separator[, limit]])

    引数

    separator
    文字列を区切ることに使用するための文字を指定します。separator は文字列、もしくは、正規表現 として扱われます。separator が省略された場合、返る配列は文字列全体から成る 1 つの要素を含みます。
    limit
    見つかった分割結果の数の制限を指定する整数

    詳細

    split メソッドは、新しい配列を返します。

    split メソッドが新しい配列を文字列から取り出すとき、separator は文字列から削除され、部分文字列から成る配列が返ります。separator が省略された場合、その配列は 文字列全体から成る 1 つの要素を含みます。

    separator が、キャプチャする括弧を含む正規表現だった場合、マッチしたキャプチャする括弧の結果(任意の undefined となった結果を含む)である各回の区切りが出力配列に結合されます。

    注: 文字列が空であるとき、split メソッドは、空の配列ではなく、1 つの空文字列を含む配列を返します。

    例: split メソッドの使用

    以下の例は、指定された区切りを使って、文字列を文字列の配列に分割する関数を定義します。文字列を分割した後、その関数は元の文字列(分割する前)、使用した区切り、配列中の要素の数、そして、個々の配列要素を示すメッセージを表示します。

    function splitString (stringToSplit,separator) {
     var arrayOfStrings = stringToSplit.split(separator);
    
     print('元の文字列: "' + stringToSplit + '"');
     print('区切り: "' + separator + '"');
     print("配列は " + arrayOfStrings.length + " 要素: ");
    
     for (var i = 0; i < arrayOfStrings.length; i++) {
       print(arrayOfStrings[i] + " / ");
     }
    }
    
    var tempestString = "Oh brave new world that has such people in it.";
    var monthString = "Jan,Feb,Mar,Apr,May,Jun,Jul,Aug,Sep,Oct,Nov,Dec";
    
    var space = " ";
    var comma = ",";
    
    splitString(tempestString,space);
    splitString(tempestString);
    splitString(monthString,comma);
    

    これは次のように出力されます。

    元の文字列: "Oh brave new world that has such people in it."
    区切り: " "
    配列は 10 要素: Oh / brave / new / world / that / has / such / people / in / it. /
    
    元の文字列: "Oh brave new world that has such people in it."
    区切り: "undefined"
    配列は 1 要素: Oh brave new world that has such people in it. /
    
    元の文字列: "Jan,Feb,Mar,Apr,May,Jun,Jul,Aug,Sep,Oct,Nov,Dec"
    区切り: ","
    配列は 12 要素: Jan / Feb / Mar / Apr / May / Jun / Jul / Aug / Sep / Oct / Nov / Dec /
    

    例: 文字列からの空白の削除

    以下の例では、split メソッドは、 0 回以上の空白とそれに続くセミコロン、それにさらに続く 0 回以上の空白を探し、それらが見つかったとき、文字列から空白を削除します。nameList は、split メソッドの結果として返された配列です。

    var names = "Harry Trump ;Fred Barney; Helen Rigby ; Bill Abel ;Chris Hand ";
    
    print(names);
    
    var re = /\s*;\s*/;
    var nameList = names.split (re);
    
    console.log(nameList);

    これは 2 つの行を出力します。 1 行目は元の文字列を出力し、 2 行目は split メソッドの実行結果の配列を出力します。

    Harry Trump ;Fred Barney; Helen Rigby ; Bill Abel ;Chris Hand
    Harry Trump,Fred Barney,Helen Rigby,Bill Abel,Chris Hand
    

    例: 限られた数の分割結果を返す

    以下の例では、split メソッドは 文字列中の 0 回以上の空白を探し、見つかった最初の 3 つの分割結果を返します。

    var myString = "Hello World. How are you doing?";
    var splits = myString.split(" ", 3);
    
    console.log(splits);

    このスクリプトは以下の例を出力します。

    Hello, World., How
    

    例:キャプチャする括弧

    separator がキャプチャする括弧を含む場合、マッチした結果が戻り値の配列に含まれます。

    var myString = "Hello 1 word. Sentence number 2.";
    var splits = myString.split(/(\d)/);
    
    console.log(splits);
    

    このスクリプトは、以下を表示します。

    Hello , 1,  word. Sentence number , 2, .
    

    関連情報

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Shoot, Potappo, teoli, ethertank, Mgjbot
    最終更新者: teoli,
    サイドバーを隠す