Navigator.mozIsLocallyAvailable()

非標準: この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

廃止: この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

Navigator.mozIsLocallyAvailable() メソッドは、アドオンが指定されたリソースが両可能かどうかを判断できるようにします。

null

構文

navigator.mozIsLocallyAvailable(uri, ifOffline);

引数

uri
閲覧可能かどうかチェックするリソースの URI を表す文字列です。
ifOffline

オフラインリソースのキャッシュをチェックをするべきかどうかを指定します。オフラインリソースのキャッシュを考慮する場合は、true を指定します。

var available = navigator.mozIsLocallyAvailable("my-image-file.png", true);
if (available) {
  /* オフラインリソースが存在 */
} else {
  alert("必要なリソースは、ネットワークに接続するまで閲覧不可能です。");
}

仕様書

どの仕様書でも定義されていません。

ブラウザーの対応

BCD tables only load in the browser