Geolocation

安全なコンテキスト用: この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

Geolocation インターフェイスは、端末の位置をプログラムから取得することができるオブジェクトを表します。ウェブコンテンツが端末の位置情報にアクセスすることができるようにします。これにより、ウェブサイトやアプリがユーザーの位置に応じてカスタマイズされた結果を提供できるようになります。

このインターフェイスを持つオブジェクトは、 Navigator オブジェクトの navigator.geolocation プロパティを使って得ることができます。

Note: セキュリティ上の理由により、ウェブページが位置情報にアクセスしようとする時、ユーザーにアクセス許可が求められます。その方法やポリシーはブラウザーによって異なることに注意してください。

プロパティ

Geolocation インターフェイスが実装・継承しているプロパティはありません。

メソッド

Geolocation インターフェイスが継承しているプロパティはありません。

Geolocation.getCurrentPosition() 安全なコンテキスト用

端末の現在位置を特定し、結果データを GeolocationPosition オブジェクトで返します。

Geolocation.watchPosition() 安全なコンテキスト用

端末の位置が変化する度に呼び出されるコールバック関数を登録し、それを識別する long 型の値を返します。

Geolocation.clearWatch() 安全なコンテキスト用

以前に watchPosition() によって登録されたハンドラーを解除します。

仕様書

Specification
Geolocation API
# geolocation_interface

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報