registerProtocolHandler

概要

特定のプロトコルと Web サイトを関連付けます。

註: プロトコルの関連付けが許可される Web サイトは、その Web サイト自身に限られます。 セキュリティ上の理由で、拡張や Web サイトが他のサイトを対象にしてプロトコルの関連付けを行うことはできません。

構文

window.navigator.registerProtocolHandler(protocol,uri,title);
  • protocol にはサイトと関連付けるプロトコルを指定します。文字列で指定してください。
  • uri にはハンドラーへの URI を文字列で指定します。エスケープされた URI の挿入箇所を "%s" で指定できます。
  • title にはハンドラーの名前を文字列で指定します。

使用例

あなたの Web アプリケーションが http://www.example.com にある場合、"mailto" プロトコルを関連付けるには、以下のようにします:

navigator.registerProtocolHandler("mailto",
                  "http://www.example.com/?uri=%s",
                                  "Example Mail");

これは mailto リンクに あなたの Web アプリケーションを表示させるハンドラを登録します。メールアドレスが挿入された mailto リンクをクリックすると登録したメールサービスでメールアドレスを表示するようになります。

仕様

WHATWG の Web Applications 1.0 working draft で仕様化されています。

参照

 

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: fscholz, khalid32, Potappo, drry, Mgjbot, Norah
 最終更新者: khalid32,