Navigator.webdriver

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

navigator インターフェイスの webdriver プロパティは読み取り専用で、ユーザーエージェントが自動制御されているかどうかを示します。

これは協調動作をするユーザーエージェントが WebDriver によって制御されていることを文書に伝えるための標準の方法を定めており、例えば自動制御の間は異なるコードを実行したりすることができます。

次のような場合に navigator.webdriver プロパティが true になります。

Chrome
--enable-automation または --headless フラグが使用されているとき。
Firefox
設定の marionette.enabled または --marionette フラグが渡されたとき。

構文

var isAutomated = navigator.webdriver

Boolean

仕様書

仕様書 状態 備考
WebDriver
webdriver の定義
現行の標準 初回定義

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応
実験的
Chrome 完全対応 63Edge ? Firefox ? IE ? Opera 完全対応 50Safari ? WebView Android ? Chrome Android 完全対応 63Edge Mobile ? Firefox Android ? Opera Android 完全対応 50Safari iOS ? Samsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,