StorageManager

安全なコンテキスト用

この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

Storage APIStorageManager インターフェイスは、永続性のパーミッションの管理と、利用可能なストレージの見積もりのインターフェイスを提供します。navigator.storage (en-US)WorkerNavigator.storage のいずれかを使用して、このインターフェイスへの参照を取得できます。

メソッド

StorageManager.estimate() 安全なコンテキスト用
オリジンの使用量とクォータを含む StorageEstimate オブジェクトを返します。
StorageManager.persist() 安全なコンテキスト用
ユーザーエージェントがサイトのストレージを永続化できる場合に true に解決される Promise を返します。
StorageManager.persisted() 安全なコンテキスト用
サイトのストレージに永続性がすでに付与されている場合に true に解決される Promise を返します。

仕様

仕様 状態 コメント
Storage
StorageManger の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser