MediaDevices.getSupportedConstraints()

MediaDevices インタフェースのgetSupportedConstraints() メソッドは、MediaTrackSupportedConstraintsディクショナリをベースとするオブジェクトを戻り値として返します。このオブジェクトのメンバーフィールドは、user agentが扱えるメディア制約に関するプロパティを表しています。

文法

var supportedConstraints = navigator.mediaDevices.getSupportedConstraints();

パラメータ

なし。

戻り値

MediaTrackSupportedConstraintsディクショナリをベースにした新しいオブジェクトです。このオブジェクトはユーザエージェントが扱えるメディア制約の一覧を含みます。この一覧に含まれているものはユーザエージェントが取り扱えるものだけなので、全てのBoolean型のプロパティはtrueの値になっています。

この例は、実行中のブラウザでサポートされている制約の一覧を出力するものです。

let constraintList = document.getElementById("constraintList");
let supportedConstraints = navigator.mediaDevices.getSupportedConstraints();

for (let constraint in supportedConstraints) {
  if (supportedConstraints.hasOwnProperty(constraint)) {
    let elem = document.createElement("li");
    
    elem.innerHTML = "<code>" + constraint + "</code>";
    constraintList.appendChild(elem);
  }
}

実行結果

仕様

仕様 状態 コメント
Media Capture and Streams
getSupportedConstraints() の定義
勧告改訂案 初版

ブラウザ互換性

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Microsoft Edge Opera Safari
Basic support 53 44 (44) ? ? 40 11
Feature Android Webview Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
Basic support 53 52 50.0 (50) ? 40 11

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: e53e04ac
 最終更新者: e53e04ac,