TypedArray.prototype.includes()

includes() メソッドは、型付き配列が特定の要素を含んでいるかどうかを判断し、その結果に応じて truefalse を返します。このメソッドは Array.prototype.includes() と同じアルゴリズムです。 TypedArray は、ここでは 型付き配列型のうちの一つです。

構文

typedarray.includes(searchElement[, fromIndex]);

引数

searchElement
探す対象の要素
fromIndex
オプション。searchElementを探し始める配列内の位置。既定では0です。

返値

Boolean です。

includes の使用

var uint8 = new Uint8Array([1,2,3]);
uint8.includes(2);     // true
uint8.includes(4);     // false
uint8.includes(3, 3);  // false

// NaN の扱い (Float32 および Float64 に限り true)
new Uint8Array([NaN]).includes(NaN); // false (コンストラクターに渡した NaN は 0 に変換されるため)
new Float32Array([NaN]).includes(NaN); // true;
new Float64Array([NaN]).includes(NaN); // true;

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
TypedArray.prototype.includes の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報